Manual

  • Q: [EC-CUBE 3.x] titleの並びや区切り記号を変更する方法 TheVOS 2019.04.10
    A:
    EC-CUBE 3.X:titleの並びや区切り記号を変更する方法

    EC-CUBE 3.Xは、デフォルトのテンプレートだとtitle表示が「ショップ名 / ページ名」という形になっていますが、それを任意の並びにしたり区切り記号を変更したりする方法です。

    ※紹介している内容はEC-CUBEのVersion 3.0.10で動作確認したもので、デフォルトのテンプレートを使っている想定になります。

    ※変更した内容が反映されない場合は、管理画面の「コンテンツ管理 < キャッシュ管理」にある「キャッシュクリア」ボタンを押して再度確認してみてください。

    公式サイトで公開されているデモを見ても確認できますが、例えばデフォルトだとtitleの表示がTOPページは「ショップ名 / TOPページ」、当サイトについてページでは「ショップ名 / 当サイトについて」といったように、先頭にショップ名が表示、区切り記号は「/」を使用、その後ページ名を表示という形になっています。
    このままでも気にならないという人ももちろんいるでしょうが、並びと区切り記号を変更したいという時は以下を変更することで任意の表示にできます。

    まず、デフォルトテンプレートではtitle部分を表示している記述はdefault_frame.twigというファイルになるので、その中にある下記のような記述(27行目辺り)を探します。

    default_frame.twig

    <title>{{ BaseInfo.shop_name }}{% if subtitle is defined and subtitle is not empty %} / {{ subtitle }}{% elseif title is defined and title is not empty %} / {{ title }}{% endif %}</title>
    

    今回は例として「ショップ名 / ページ名」の表示を「ページ名 - ショップ名」に変更してみます。
    上記の記述を下記のように変更し、{{ BaseInfo.shop_name }}{{ title }}といったショップ名やページタイトルをそれぞれ表示するタグの並びを入れ替え、区切り記号も「/」からサンプルコードのハイライト表示部分のように「-」を使う形に変更します。

    default_frame.twig

    <title>{% if subtitle is defined and subtitle is not empty %}{{ subtitle }} - {% elseif title is defined and title is not empty %}{{ title }} - {% endif %}{{ BaseInfo.shop_name }}</title>
    

    上記変更後にページを確認(必要であればキャッシュクリアをしてから)すると各ページのtitle部分が「ページ名 - ショップ名」という形に変更されているのを確認でき、例えばTOPページの場合は「TOPページ - ショップ名」へ、当サイトについてページであれば「当サイトについて - ショップ名」といった形になります。

    Facebook [en]Comment 

  • Q: [EC-CUBE 2.x] 商品数や階層に関係なく全カテゴリーを表示させる方法 TheVOS 2019.04.10
    A:
    EC-CUBE 2.X:商品数や階層に関係なく全カテゴリーを表示させる方法

    EC-CUBEの備忘録。
    デフォルトのテンプレートだとサイドに表示されている商品カテゴリーですが、商品登録がない場合はカテゴリー名が表示されず、商品が登録されていたとしても親カテゴリーのページでなければ子カテゴリー名は表示されないようになっています。
    これを商品数や表示ページに関わらず、すべてのカテゴリーを常に全表示させる方法です。

    ※EC-CUBEのバージョンはVersion 2.12.4で動作確認しています。

    カテゴリーが全て表示されない

    画像はデフォルトのテンプレートのトップページをキャプチャしたものです。
    現在表示されているのはサンプルとして予め登録されている「食品」と「レシピ」という2つのカテゴリーですが、実は表示されてないだけで「雑貨」というカテゴリーも予め登録されています。
    また「食品」というカテゴリーですが、こちらは予め「なべ」と「お菓子」という子カテゴリーが登録されています。

    実際存在しているカテゴリーなのに表示されないのは、「雑貨」の場合は商品が登録されていないため。
    「なべ」と「お菓子」の場合は、親となる「食品」ページではなく現在トップページを表示しているという理由で、それぞれカテゴリーが表示されないようになっています。
    これを常に全てのカテゴリーが表示されるようにする方法です。

    まず/data/Smarty/templates/default/frontparts/bloc内のcategory.tplを変更します。

    category.tpl

    <!--{if $arrTree[cnt].display == 1}-->
    

    37行目辺り(ライセンスコメント含め)に「表示フラグがTRUEなら表示」というコメントがあり、そのすぐ下に上記のような記述があると思います。
    これを下記のハイライト表示部分のようにor trueを追記したものにします。

    category.tpl

    <!--{if $arrTree[cnt].display == 1 or true}-->
    

    ここまで行い表示を確認すると、先ほどはトップページでは出ていなかった子カテゴリーも表示されるようになります。
    次に商品数がない場合でもカテゴリーが表示されるようにします。
    /data/class/pages/frontparts/bloc内のLC_Page_FrontParts_Bloc_Category.phpを変更します。

    LC_Page_FrontParts_Bloc_Category.php

    $this->arrTree = $this->lfGetCatTree($this->tpl_category_id, true);
    

    74行目辺り(ライセンスコメント含め)に「カテゴリツリーの取得」というコメントがあり、そのすぐ下に上記のような記述があると思います。
    これを以下のハイライト表示部分のように、trueとなっていたものをfalseに変更します。

    LC_Page_FrontParts_Bloc_Category.php

    $this->arrTree = $this->lfGetCatTree($this->tpl_category_id, false);
    
    カテゴリーが全て表示される

    上記それぞれを変更して表示確認すると、画像のように先ほどは表示されていなかったカテゴリーが全て表示されるようになっているのを確認できます。

    Facebook [en]Comment 

Board Pagination Prev 1 Next
/ 1